初めてご来院いただく方のために

表参道駅近く、骨董通り入口から1ブロックの歯医者「片桐歯科医院」では、「痛みをできるかぎり抑えた治療」「できるだけ抜かない治療」、そして「通いやすい歯科医院であること」を常に心がけて診療を行っています。こちらでは、当院に初めてご来院いただく方のために診療の流れをご紹介いたします。

診療のご案内

ご予約について

ご予約について

当院では、患者様をお待たせすることがないように完全予約制を採用しています。患者様のお口の状態をしっかり拝見してから治療に進みますので、予約枠は最短で60分ほどをお考えください。患者様のご都合に合わせた変更も承ります。なお、急な痛みなどでお困りの方の急患対応も受け付けていますので、まずはお問い合わせください。

治療お見積書について

治療お見積書について

当院では、自由診療(保険適用外診療)をご希望の患者様や治療期間が長くなりそうな患者様には、あらかじめ「治療計画書・治療お見積書」をお渡ししています。また、ご説明内容をより深くご理解いただくために、レントゲン写真や口腔内写真のプリントもお渡しいたします。ご自宅でご自身のお口の状態について、ゆっくりご確認いただけるシステムです。

治療費のお支払いについて

自由診療のお支払いでは、クレジットカードやデンタルローンをご利用いただけます。詳しくはお電話、またはご来院の際にスタッフまでお尋ねください。

治療費のお支払いについて

診療保障について

自由診療の場合、保障規約にご同意いただいた患者様には、個々の治療内容別に保障期間を設けております。保障規約や保障内容は、それぞれの治療内容により異なります。詳しくはご来院の際にお尋ねください。

保険診療・自由診療のお知らせ

当院では、患者様のさまざまなご要望にお応えするため、保険診療にも自由診療にも対応しております。治療を始める前のコンサルテーション(診断)にて、双方の診療についてご説明させていただきます。ご質問、ご希望などはお気軽にお知らせください。

保険診療とは

保険診療とは

保険診療とは、国民健康保険や社会保険を使用して治療費の一部を患者様にご負担いただく診療です。当院は各種健康保険診療を行うことができる保険医療機関です。

自由診療とは

自由診療とは

自由診療とは、国民健康保険や社会保険ではカバーできない材料や機器を使用した治療です。そのため、医師と患者様の間で治療契約を結び、全額を患者様にご負担いただきます。費用負担は大きくなりますが、よい材質を使用することで耐久性・審美性に優れた治療を行うことができます。

自由診療の例
おもな治療 詰めもの・被せもの 短期間の治療
  • 矯正治療(一部保険適用)
  • 歯周再生療法
  • ホワイトニング
  • レーザー治療 など
  • オールセラミクス
  • ジルコニア
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ハイブリッドセラミクス
  • 金属床義歯
  • ファイバーコア など
  • 短期集中での歯石除去
  • 保険診療外の歯のクリーニング
  • 自由診療を行った箇所のメインテナンス など

初診から治療を受けるまでの流れ

「片桐歯科医院」では、初診の患者様に問診票のご記入をお願いしています。これは、患者様のお口の状態だけでなく、全身の健康状態を把握するためのものです。当院ではご希望の方に「歯科ドックの受診」をご案内しています。ご不明な点やご質問がありましたら、何なりとお声がけください。

問診票への記載

まずは受付スタッフにお声がけください。問診表をお渡ししますので、こちらに現在の症状や健康状態、既往症、服用しているお薬などについて詳しくお書きください。

初診カウンセリング

ご記入いただいた問診票をもとに、カウンセリングルームで歯やお口のお悩みをうかがいます。不安点やご質問、ご希望の治療などがありましたら、なんでもお気軽にお話しください。

口腔内診査

患者様のお口の状態に合わせ、必要に応じてレントゲン写真や口腔内写真の撮影、精密歯周検査、口腔内模型の作製、噛み合わせ診断などを行います。

コンサルテーション

診断結果をふまえて、治療内容をご説明します。コンサルテーションではじっくり丁寧に、できるだけわかりやすく状況をお話ししますのでご安心ください。患者様のご要望に合わせた通院ペースや1回の治療時間などを考慮し、治療計画をご提案します。

治療方針・治療計画の決定

患者様にご理解・ご納得いただいたうえで治療を受けていただくことが「最善の結果」のために欠かせないと考え、当院ではインフォームドコンセント(説明と同意)を重視しています。患者様には事前に治療内容や治療の流れを十分ご説明し、同じ目線に立ったうえで治療を行っています。

美しく、よく噛めるお口に

美しく、よく噛めるお口に

治療において、口元の美しさは大切です。しかし、それと同時に「咀嚼(そしゃく):食べものを噛み砕くこと」や「嚥下(えんげ):飲み込むこと」の機能を高めなければなりません。

お口の中は飲食物によって約100℃の温度変化にさらされるという大変過酷な環境にあり、歯は体重の2~3倍にもおよぶ「噛む力」を支えなければなりません。ただ目に見える部分を美しくするのではなく、体の大切な器官としてその機能を長期間維持できるようにしなければならないのです。「見た目の美しさ」は、健康な口腔内環境の維持があってはじめて成り立つものなのです。

当院では、まず患者様にご自身のお口を知っていただくことからはじめます。そのうえでご希望を治療計画に反映し、最善のゴールを設定していきます。患者様が10人いれば、歯科治療のゴールは10通りあるもの。ですが私たちは、患者様一人ひとりにとって最善の治療を行うことをお約束します。